株・為替・FX・N225などの自動売買、自動取引システムの作り方


自動売買システム、自動取引ソフトを自作しようというサイトです。

エクセルと各種ツールを使用して、データの読み込み、書込み、指標の計算、売買の判断を行う自動ツールの作り方について記載しています。
基本として、為替・FXについて、データの取り込みから判断、実際に取引会社提供のシステムへ注文を実行するところまでを、マニュアル化しました。
取り込むデータの内容を変更する事により、株や日経225オプション、果ては商品先物まで対応する事が出来ます。

 

 

当サイトでは「自動売買システムUG」という、MicrosoftExcel上で稼動するFX・株の自動売買システムを公開していますが、その作成の経験を基に、エクセルでデータを読み込み、テクニカル指標を計算させ、売買サインを発生して売買を行うという動作を、すべて自動で行わせる方法を記事にしています。

 

無料レポートとして公開し、本家サイトにてまとめていた内容ですが、自動売買ソフトの作成方法のみをピックアップして、追記・編集を行い、一つのコンテンツにまとめました。

 

内容は、まずは基本編として、データの読み込み、移動平均線の計算、移動平均線のクロスによる売買を行い、応用編では、チャートの表示までを公開しており、以降、指標の追加、各種ロジックの組立てについて公開していく予定です。

 

 

現在の内容としては、実際に注文を実行するところまでとなります。

 

下記、当コンテンツの目次です。

 

0.株・為替・FX・N225などの自動売買、自動取引システムの作り方(このページ)

1.自動売買システムの処理と考え方

2.為替データの読み込み、書込み、4本値。

3.移動平均線の計算、計算結果の自動売買プログラムへの書込み

4.自作中の自動売買システムへ売買ルールを付加する

5.自作した自動売買ファイルから取引システムへ注文する

Break1.自作している自動売買システムを作り込んでいくと・・・

6.チャートの表示